商品のご紹介

ホーム >> 商品のご紹介 >> UVミルク37++

クオーレ プロポリスQ

UVミルク37++の特徴

クオーレ「UVミルク37++」は、日常の気になる紫外線から、あなたの大切なお肌を守ります。耐水性に優れ、なめらかにのび、軽やかな使い心地でベタつかず白浮きもありません。また、“保湿・整肌・美肌”成分として多くの植物成分を配合した、美容液感覚の日焼け止めです。



優れた紫外線防止効果を発揮しながらも、白浮きせず、持続力、保湿性、にも優れています。
化粧下地としてもフィット感を発揮、敏感肌の方にも使用できるUVミルクです。
“保湿成分”として、エブリコエキス、ユズ果実エキス、オタネニンジン根エキス配合でお肌にハリと弾力を与えます。
“整肌成分”として、天然由来成分ブドウつるエキス(レスベラトロール)配合。(※ワイン用ブドウ若葉、若蔓から抽出)
“美肌成分”として、タイムエキス、セージエキス、レモングラスエキス、ローズマリーエキス(※有機JAS認定農園が栽培するオーガニックハーブ)を配合、お肌をいたわりながら、しっかりと潤いを与えます。
紫外線錯乱剤、紫外線吸収剤を効果的に配合し、紫外線防止効果を上げています。




美容素材としても注目されているぶどうつるエキス

クオーレ「UVミルク37++」は、美容素材としても注目されているぶどうつるエキスを保湿・保護(整肌成分として)などを目的に配合しています。
ぶどうつるエキスは、レスベラトロールとも呼ばれています。フランス南西部のワイン産地ボルドー地方で、ワイン用に栽培されているぶどうの若芽や若つるから有用成分を損なわないよう、ていねいに抽出したエキスです。ぶどうつるエキスにはレスベラトロールが含まれており、コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸などとともに美容をサポートする素材としても注目され、期待されています。



和産のオーガニックハーブを使用

クオーレ「UVミルク37++」に配合されているオーガニックハーブは、世界遺産に認定された富士山の麓にある有機JAS 認定農園に栽培を委託している純国産原料のオーガニックハーブを使用、保湿・保護(美肌成分として)などを目的に配合しています。
その他、クオーレ「UVミルク37++」には、お肌に必要な保湿成分として「マッシュルーム(エブリコエキス)」と「高麗人参(オタネニンジンエキス)」、さらに「柚子果実エキス」を配合しています。柚子果実エキスは、柚子の果実から得た「ユズセラミド」で、人のセラミドに近く、優れた保湿効果が期待されています。




ご使用方法

洗顔、化粧水等の後、ファンデーションの前に、適量を取りムラなく伸ばしてください。
汗や水にも強いウォータプルーフですが、長時間の屋外や、海、プールで濡れた時には重ね塗りをしてください。
使用後は、石けんや洗顔フォームで洗い流してください。
お肌に異常があるとき、また合わないときはご使用をおやめください。


  • 他の商品を探す

  • クオーレソープ
  • モイストゲル
  • グルコサミン&コラーゲン
  • トリプルパワープロテインQ
  • クマザサ若葉
  • EPA&DHA
  • ルテイン&アスタキサンチン
  • 乳酸菌3000++
  • 商品のご紹介
  • 和タオル洗顔「肌美人」
  • Quaoleについて
  • よくある質問
  • お問い合わせ